E-CAMP トップ > E-CAMP × SIRI KITCHEN タイ流アウトドアレシピ vol.5
E-CAMP×SIRI KITCHEN タイ流アウトドアレシピ Vol.4

E-CAMP×SIRI KITCHEN タイ流アウトドアレシピ

キャンパーのみなさん、こんにちは!
今シーズンに新調したテントを撤収時に破いてしまうというミスを犯し、傷心のヒロシです。 道具は大切に! (苦笑)
8月も残り僅か!暑さも少し和らいでくると、キャンプも快適!
みなさんは、様々なアウトドアを楽しんでおりますでしょうか?

『タイ流アウトドアレシピ』、今回で5回目!
「定番アウトドア料理からのステップアップ!」をテーマに、をご紹介しております。

先生に、タイ家庭料理教室 " SIRI KITCHEN "主宰、Siriさんをお迎えし、簡単・美味のタイ料理をご紹介いたします!

こんにちは!タイ家庭料理教室 " SIRI KITCHEN " のSiriです。

小さい時から母がいつも作ってくれたタイ本場の味を日本の皆様にも味わっていただきたく、今回、E-CAMPとのコラボレーションで、タイ流アウトドアレシピをご紹介します。
普段お店でなかなか味わえないクンメー(お母さん)秘伝の味を、是非アウトドアでお試しください。

暑い時こそ、熱いモノ・辛いモノを食べましょう!
今回は赤い炎を燃やしながら作る豪快なレシピです!

材料(2人分)

空芯菜 150g
ニンニク 2片
唐辛子 2本(お好みで)
オイスターソース 小さじ2
タオチーオ 小さじ2
砂糖 小さじ2
少々
大さじ2

※タオチーオとは・・・?
 大豆が原料のタイの調味料です。
 日本の味噌と似ているため、
 入手困難な場合は水で2倍に薄めた味噌で代用可能。

作り方

 

ニンニクを上からドンドンと潰します。

※写真のようなタイの調理器具「クロック」は
 すり鉢で代用してください。
 (寝かせた包丁で潰してもOK)

 

続けて、唐辛子を潰します。
辛いのが好きな方は、細かく潰してください。

 

6cmぐらいの長さになるように手でちぎり、
水洗いをし、良く水気を切っておきます。
(水気を切っておかないと、仕上がりがベチャベチャになるので注意)

※空芯菜は中国種と、タイ国種があり、
炒め物には主に後者を用います。
後者はカレー等に使います。
タイで売られている中国種の空芯菜は根が付いたままで売られています。
根に近い部分は茎が硬いため、食べずらいこの硬い部分を手の感触で確認するため、手でちぎります。

日本国内で流通している物はこの固い部分をカットしてあるため、包丁で切ってしまって構いません。

 

空芯菜をお皿に盛り、その上にニンニク、唐辛子、オイスターソース、タオチーオ、砂糖を乗せておきます。

 

フライパンに油を入れ、強火でしっかり熱します。

※ここから先は手早く!
料理名の「ファイデーン」が意味する、
「真っ赤な炎」という言葉どおりに、
強火で炎が上がる中ザッザッと炒めます!

 

フライパンが良く熱し、煙が出てきたら、調味料が下になるように空芯菜を入れます。

火は強火のまま、1〜2分炒めたら出来上がりです。

 


空芯菜のシャキッとした食感を生かすポイントは・・・

・強火で短時間で手早く炒める!

水洗いした後によく水を切っておくことも大切です!

SIRI KITCHEN について

SIRI KITCHENは、自宅マンションで行っている女性限定・完全予約制のタイ料理とカービングの教室です。
趣味として、または本格的に勉強したい方まで、一人一人丁寧にレッスンを行っておりますので、お気軽にお越しください。

 

次回予告